smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選 (JUGEMレビュー »)
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会
すごいね。amazon
recommend
アクセスログ解析の教科書
アクセスログ解析の教科書 (JUGEMレビュー »)
石井 研二
最近かいました。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

BLOGお引越しします。

BLOGを自分のドメインに変更します。
FIND-MARKING
そろそろ、安定してきたはずのMovable Type 3.121に移行です。
でわでわ

at 17:35, hok, 雑記

comments(7), trackbacks(82)

気になる喫茶店

じっくり本が読みたくなって、自宅の荻窪から歩いていける喫茶店を探していると、フィンランド風喫茶店をネットで見つけました。
名前はカフェ「MOI」moiはフィンランド語の挨拶で「やぁ!」「どうも!」という意味だそうです。
事前に店長のブログもチェック。こういった店との出会いもネット的です。
カフェ「MOI」

at 13:57, hok, 雑記

comments(0), trackbacks(1)

オヤジ会

NEC_0051.jpg
そして、次の会場へ。ここでも鍋でした。もうオジヤだけでしたけどねー。

at 00:17, hok, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

制作忘年会

image.jpg
ちゃんこ鍋でした。黒豚キムチ鍋も塩鍋もおいしかった。おつかれさまでしたー。
相撲部屋料理 時津洋 目黒駅前店

at 22:21, hok, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

山形蔵王初すべり

蔵王

初すべりは雪が降らない危険も多いので、ツアーが格安なのですが今年は暖冬だというので心配してました。
しかし、ようやく雪がふったらしい!ライブカメラでみると滑っている人も!
山形蔵王温泉

at 23:39, hok, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

「PSPじゃない」父親殴った息子を逮捕 (嘘ニュース)

psp?
「PSPじゃない」父親殴った息子を逮捕
最近話題のPSP。かなり手にはいらないそうですね。
この記事よみました。写真がかなり笑えました。

ちなみに上記は虚構新聞社から引用。
はてなダイヤリーで話題になっていたのでチェック。
虚構新聞社
あと、気になった記事は
『電車女』に出版差止め命令
「萌え」の起源は平安年間?

at 02:34, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

そば焼酎をそば湯で割る

200412112122000.jpg
今日は、久々に旧友と再会。Gの紹介で新宿の蕎麦屋で呑み会。
焼酎を蕎麦湯でわるとうまいとかで、呑んでみたが、大変まろやか。
このお店も雰囲気、メニュー。もちろん蕎麦も最高でした。
手打ちそば「大庵」は帰ってしらべてみるとallaboutjapanでも紹介されていた。

at 21:24, hok, 雑記

comments(1), trackbacks(0)

M-1グランプリ予想

M-1グランプリの決勝戦の8組がきまりました。
予想は?
個人的には順当にアンタッチャブル・笑い飯(わらいめし)が決勝。
アンタッチャブルが今年最後のチャレンジということで優勝と見ています。
超スタンダード予想やけど、みんなどうやろ。

M-1グランプリエントリー8組

at 01:29, hok, 雑記

comments(7), trackbacks(0)

スネ夫を正面から見たら

ドラえもんの声優の予想サイトを探していると出木杉君の徹底解剖サイトなるものを発見。
出木杉行動パターン
出木杉英才VS野比のび太
などなど、コンテンツ充実。

またこれは結構有名ですが、ドラえもんでの名言集 やはり藤子Fは深い。
あと、BLOGでは、スネ夫を正面から見たらというサイトがあり。

MIXIでもドラえもんのコミュニティが何個かありますが、ドラえもんはそれだけ力があるなー。

at 02:08, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)

笑いの大学

笑いの大学ここんとこ、気になっていた映画「笑いの大学」を観にいってきました。今回の原作「笑いの大学」は第4回読売演劇大賞で「最優秀作品賞」に輝き、三谷幸喜さんの最高傑作とも言われるものだそうです。



時代は戦時中、場所は取調室。
どんな事も笑いに転化しようとする喜劇作家と
笑いに対し理解の無いカタブツ検閲官のやりとりで構成されたコメディー。
というお話。
ほぼ、二人芝居なので、どんな展開になるんかなー。と思っていたのですが、やはり間の取り方と、言葉そのものが面白い! 特に喜劇作家のセリフは三谷幸喜さんそのものの考え方をとても反映しているように感じました。

もちろん、間の取り方もいいのですが、プラスして絶妙のカット割りがはいってここが映画らしく演出された部分なんだと感じました。
結果はもちろん満足。笑えて泣きました。
もっと、笑えて泣ける映画がみたいなー。ということで「はてな」で質問だしてます。
■「笑いの大学」公式サイト
■「笑いの大学」トレイラー
■「笑いの大学」の正体を知る(三谷幸喜さん解説映像



at 11:00, hok, 雑記

comments(2), trackbacks(0)